2011/05/26

LuminanceHDRの使い方、遊び方

フリーのHDR合成ソフト、LuminanceHDRがver2.0.2になって、だんだんシュッとした感じになってます。

使い方は前と基本的に変わりません。
サクサクできます。



今回はこの車の写真で遊んでみましょう。

僕はHDRを前提に写真を撮ることはほとんどなく、撮った後に「どうしようかなー、HDRかなー」という感じでHDR化するので、基本的になんちゃってHDRです。

LuminanceHDRのプリセットでは、HDRらしさを楽しむならmantiuk06とfattalですね。


mantiuk06
こちらは地味な感じがしますが、彩度を上げて楽しむのが暗黙の了解ですね。



fattal

絵画調のいかにもHDR。
でもバンパーの部分が・・・ノイジーです。

鉄板とか、白い壁とか、そういうのは凹凸のないものはHDRの苦手分野でノイズだらけになってしまいます。
最新のPhotomatixならどうにかなるかもしれませんが、LuminanceHDRは、うん、フリーだから許しましょう。

その分、頑張ってノイズ対策をします。





僕はノイズを軽減するために、不透明度を下げた写真を、レイヤーとしてその画像を重ねてます。

苦肉の策です。
他にいい手があったら誰か教えてください。





車の他にも、人の顔もHDRに向いてません。
向いてないというか、気持ち悪い感じになります。

でもその気持ち悪さを軽減するときも、顔だけ普通の画像を貼り付けたりしてます。

そんな、後から貼りつけたHDR作例

oga063
oga063 posted by (C)シェリルミノー

oga064
oga064 posted by (C)シェリルミノー

oga066
oga066 posted by (C)シェリルミノー

最後のスノボの写真は、空の部分がレイヤー後貼りです。

0 件のコメント:

コメントを投稿