2011/04/11

写真 もしかしたら地震雲だと思ってる

oga106
oga106 posted by (C)シェリルミノー
Canon Powershot S90


地震があったのが4月7日の夜遅くで、この写真が8日の夕方なので、まさかね。

7日は地震で病院に出勤したので、夜中の2時に帰って5時間後の7時にまた出勤。
夕方帰る途中に撮りました。


その日は病院でボランティアの話になって、僕が所属している宮城のリハビリの協会もボランティアの活動を始めるそうです。

今ごろ・・・ね。

そして11日に現状の説明と、今後の活動の検討をする、と。

今ごろ・・・ね。

リハビリの専門職として何が出来るか話し合っていたみたいですが、ニーズあるのかな。
あったとしても協会で動くほどの規模は必要ないはず。
5,6人いれば十分。


こういう団体はホントに動きが遅くて、その中で話しているとテンポが違いすぎてイライラします。
会議をしていても何の会議をしているのかわからなくなります。

以前、「頻繁に更新する勉強会情報はブログに変えてほしい」と提案して、僕がアカウントをとってそれを見せて、「ほら、こんなに簡単に更新できますよ」と説明してから1年近くたってようやく「仮」採用されました。

それから学会発表に会場に来れない人のためにテレビ番組制作のチームと契約するという話もありました。
僕はUstとかSkypeのほうが絶対にいい、と提案しましたが、たぶん彼らにその意味は一生理解できません。

目的達成のために何をしたらいいかを直接的に考えて行動する習慣がないのです。
あくまで「団体としてどう動いたらそれらしいか」、が目的で、本来の目的を意識している人間はほとんどいません。

まあ、そのイライラについては、僕は7月に起業するので関係なくなりますけど、もっとやるべきことがあるのにあれだけ大きな団体が何もしていないというのがもどかしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿