2011/04/02

ボランティア2回目 23年分のゴミ

oga101
oga101 posted by (C)シェリルミノー
Nikon D5000
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G






ボランティア2回目。

今回は津波で堆積したガレキの撤去ではなく、浸水した家屋の家財道具の撤去。

災害廃棄物は23年分らしいですが、こういうのも含めて23年分なんでしょうか。
津波で直接的に流されたものだけで23年分なんでしょうか。

いずれにしても大変です。

僕が仙台の街に持つ印象は「清潔さ」。

コツコツとみんなでキレイにしていくと思います。
僕は正直言って苦手だけど、この辺の人はそういうコツコツがスゴイですからね。


ちなみにこの公園の周囲はまだ水道が復旧せず、この公園で水を組んでいるそうです。
入口付近にゴミを置かれると中に入れず水が汲めません。

今回、ボランティア中に塞がった入り口をなんとかこじ開け、ゴミを置かないように「入口」と看板を立てました。
まあ、どこにでもバカはいるので、そういう努力もむなしく、搬入しやすい入り口付近に置いていく人はいるでしょうけどね。

それでもまたこじ開けます。


大きな地図で見る

2 件のコメント:

  1. なっちゃん2011/04/04 2:46:00

    それでもまだこじ開けます
    と言う言葉に シェリルミノーさんらしさを見ました(^◇^)

    返信削除
  2. 6月いっぱいで辞職して、7月に独立するとツィッターで宣言してから吹っ切れました。
    いいと思うことは迷わずやっていきます。

    返信削除