2011/02/07

タイ製ダブルスィッシャー、ゲルニカ風





出来ました!!

タイ製ダブルスィッシャーのリペントが完了。

依頼通りピカソのゲルニカ・・・風。

ゲルニカは戦争を批判、平和を願っての作品らしい。
魚釣りにぴったりじゃないか。


変な牛と、変な馬と、変な鳥と、あとは目と手と人と、あと何描いたかな。

けっしてゲルニカを冒涜しているわけではないのです。

ユニポスカというポスターカラーのペンを使ってるのですが、線が太いのでだいぶ端折ることになってしまうのです。




このルアーと微妙なカラーローテーションを楽しんでください(笑)

2 件のコメント:

  1. ついに!!

    これは使うのもったいないですね~。

    でも使います!!

    僕はトッパーでもないしコレクターでもないし、だからって単なる道具とも考えてないし、ルアーを傷だらけにできるほど釣りがうまくもないし・・・

    やっぱり人との繋がりのあるルアーで釣るのはいいですね。
    一匹までのプロセス、物語の重さが違いますから。

    一匹までの物語!! いいこと言いましたw


    タイの湖のチャドーにはこのスイッシャーの音が遺伝子に刷り込まれたんじゃないかってくらい釣ったんで(言いすぎw)
    今度は魚類に戦争の恐ろしさを伝えてやりましょうw

    返信削除
  2. いいこと言いますね~
    一匹までの物語、釣りガールをナンパするときに使います。

    ウレタンコートは粘りがあるので歯の鋭い魚向きだとおもいます。
    ガシガシ使ってください!

    返信削除