2011/02/14

自作フライロッド、デザインはお気に入り



しつこくフライロッド。

夜なべして作った6.3フィートのフライロッド。
振っては眺めてニマニマしてます。

リールが届いてないのでしっかり固定できるかどうかすら分からないけれど、とにかくデザインが気に入ってます。




ダイワのハーロランドクロスXのグリップ部をひっくり返して移植。
どこをどう削ったかは上の写真と比べて妄想してください。


ハートランドクロスX。
ダイワのロッドの中ではもともと一番好きなデザインでした。

渋くて落ち着いているけれど、ポップな雰囲気も持ってる。

今でも、タックルベリーで見つけると、使わないんだろうなーと思いながらもデザインだけで手元に置いとこうかなと悩んでしまいます。
とくにスピニングのグリップとリールシートがいいんですよ。

今回はその雰囲気をそのままフライロッドに反映することができました。
性能はまだなんとも言えませんが、デザインだけで墓場まで持っていけるでしょう。

2 件のコメント:

  1. いいですねぇ、僕もフライやりたいやりたいと思いながら結局手を出していないんですよね。

    行き着くところはフライフィッシングになりそうな気がしてて・・・。


    折れた竿のグリップ(ほぼ新品)が何本かあるので、必要なときは言ってください☆

    返信削除
  2. 僕は不便というか、煩わしい釣りが苦手なので、フライにハマるかどうかはまだわかりませんね。
    今一番不安なのは、スナップなしでやっていけるかってことです(笑)

    グリップありがとうございます。
    そのときになったらありがたく頂戴します!
    ガングリップタイプでフライリールがつけられたりしたらいいかな、っていう構想があります。

    返信削除