2011/02/12

オリムピック フィネッツァが良かった。


管釣りです。

僕がソリッドティップでアタリをとる方法を見つけてから、友人もソリッドティップのロッドを買いました。
オリムのフィネッツァです。
型番だとGOFS-732UL-S。

あ、ロックフィッシュ用ですよ。

7フィート3インチでなんと75グラム。

借りたら凄く良かったんですね。

ソリッドティップなんで当然超先調子。
でも上のマスが50超えてるんですけど、手にゴツゴツこなかったし。
釣ったときに手にゴツゴツくるロッドは、細いラインのとき精神衛生上よくないですから。

ゴツゴツしないにも関わらず、トラウトロッドと違って魚がかかってもルアーを投げても先調子っていうところがいい。
何にいいって、今探しているハチロー用のミドストロッドにいい、気がする。
ティップだけでフルフルってできる。





それからコレは友人が自作したリリーサー。
グリップがザラⅡってところが素敵。
ただしテールにウェイトがあって、そこを貫通できなかったので棒は安定性に欠きます(笑)




今日もボトムの釣りをしたからスプーンをゲット。
上2個。
下2個は前回の釣行で。
ズル引きしているとラインごと引っかかってくるんです。

それにしてもスプーンのフックっていろんな形状があるんですね。

違いがあるのかないのかわかりませんが、何種類か試した感じではデコイのエリックが好きですね。

ポイントが強いし、伸びにくいし。
ポイントがアイに向かっているのも好き。
とにかくフッキングしたときにしっかり受け止めてくれる剛性感というか、そういうところですね。


さて、今回は50匹には遠く及ばず、午後からやった動画撮影では魚をかけることができませんでした。
2キャスト分しか撮影しなかったからなんですけどね。
でもティップでどうやってアタリをとるか、それは分かる映像は撮れたと思います。
あとで編集しますね。
ラインでアタリを取れない人には役に立つんじゃないかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿