2010/11/28

グリーンパーク不忘、雨の管釣り

予報じゃ雨だけど、白石へ向かう薄暗い道中で、やっぱり雨が降ってきました。
雪じゃないだけまだマシですが。

白石市、明日の予報は雪です。

「昨日は暖かくて良く釣れたんだけどね」と受付のおばちゃん。
「今日みたいに寒いときは日が上ってからがいいんですか?」と僕。
「やっぱり朝のほうがいいよ。10時くらいまでなら釣れると思うよ」とおばちゃん。





実はほとんどスプーンを投げません。
難しいんだもん。
片膝ついて、ラインとロッドを一直線にして、一定の層を引いて、ラインの変化でアタリをとる。
難しすぎる。

僕の管釣りは、人があんまり使ってないルアーを作って、それで魚がワラワラやってきて、なんかテキトーにやってても釣れちゃうというスタイルです。

写真のペレットルアーなんか、朝のうちに限りますが、トラウトが集まってきて餌やり風景のごとく水面がバチャバチャになります。
飽きられてきたら、比重や色の違うペレットルアーを投げると、また集まってきます。
今日はピンクと茶色がよかった。

100%ルアーの能力で釣っていきます。

他にも面白いルアーがありますが、それはまた後日。

しかし10時を過ぎると、おばちゃんの言うとおりアタリが遠のく・・・。




今日はとくに渋く、大きいのでも40後半まで。




ビッグフィッシュ狙いの友人。
推定50upを二度かけるも、ラインブレイク。

僕は今回PE0.6号(10ポンド)を使用しましたが、強度はもう余裕すぎです。
大抵フックが伸びてバレます(←だめじゃん)

PEは乗りにくくて弾かれまくりですが、乗らないことよりもラインブレイクのほうが気分悪いので、しばらくはPEで行こうと思ってます。

ルアーを作っている人間として、自分のルアーに水面をバチャバチャさせながら魚が集まってくる光景を見ているだけで勝ちですからね。

今日はとにかく寒かったです。
山の釣り堀はもう釣り納めですね。
冬は、気が向いたらロックフィッシュ。
それ以外は来年のためにルアーをたくさん作ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿