2010/11/06

食べラー・メンマ牛丼、シャキシャキうま辛だぞ


このブログ、iPhoneで書いてますが、写真のアップロードはすごくスムーズ。
Blogboosterです。

ところで食べラー・メンマ牛丼ですが、さすがすき家。
こういうのをパッと出せるところが吉野家との違いですよね。
ファストフードなんて、パッと出して、サッと去るくらいでいいんですよ。
人気がでたらレギュラー化したり復活させたり...マックだね。

メンマ牛丼は事前情報で、メンマと牛丼の境界線で明らかに別の食いもんだと知っていた。
つまり合わないと。
そしてそれぞれが美味いことも知っていた。

なので注文から30秒で運ばれてきたブツをにらみ、ご飯の上に縦に積まれた肉、ネギ、メンマ、食べラーを丁寧に横並びさせた。

このときネギとかメンマは混ざってもいいけど、牛肉だけは頑なに独立させなければならない。

そんな格闘をしてると友人は牛丼肉1.5盛りを食べ終わっていた。

さて、味だ。
見た目と事前情報の通り間違い無く美味い。
でも食べラーとメンマだけでいいという意見には反対。
だって、それなら桃屋だけで完結してしまうのだ。
しかも動物性の旨味が足りない。

何を合わせたらいい?

甘い牛肉は合わない。

それは横にいた友人が知っていた。
「エビだよ。小さいエビ」

彼はすでに試行錯誤で桃屋を越える食べラーを完成させたと言う。
食べラーにサクサクのエビが入ってたら確かに美味そうだ。
今度レシピ教えてもらったら紹介しますね。

iPhoneで書いてたらいつもと全然文体が違って面白いですね。

BlogBooster-The most productive way for mobile blogging. BlogBooster is a multi-service blog editor for iPhone, Android, WebOs and your desktop

2 件のコメント:

  1. 僕も昨日食べました♪
    辛いのが好きで、食べラーはなんにでも入れちゃいます。

    食べラーメンマ牛丼は美味しかったですけど、全然辛く無かったですね。
    まぁこれからは普通にねぎ玉牛丼でいいかなとw

    返信削除
  2. 基本的にただの辛い油だから、程度はあるにせよ何にでも合いますよね。

    すき家はトッピングという原価の安いものをプラスして、価格を100円上げるというところが上手いなーと常々思ってます。
    僕もねぎ玉を中心に、しょっぱいのが食べたいときは明太子、食欲があまりないときはおろしポン酢ですね。

    返信削除