2010/10/17

逆光とコントラストとDレンジオプティマイザー

oga054
oga054 posted by (C)シェリルミノー

Nikon D5000
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

下が元の写真。
「リフティングしてね」と頼んでおきながら、逆光だなー。。。

でも逆光のおかげでいい写真になりました。

通常なら暗い部分を明るくします。
ブラシ、シャドウ、もしくは最近のカメラならDレンジオプティマイザーがありますよね。

今回は逆にコントラストを強くして、人物を影に。
それから少しだけ光の当たっている人物の輪郭部分を、ブラシでもっと明るくしました。

周辺の光量を落とし、さらに写真下部をブラシでさらに暗くしました。


海外の写真、まあフリッカーなんですけど、影の使い方がうまいんですよね。
そういうかっこいい写真を見ていると、黒潰れとか白飛びを、なぜそこまで気にするのか分からなくなります。
ヒストグラムとか白飛びを表示するツールよりも、やはり写真そのものを見て、自分がいいと思うかどうかで決めた方がカッコよくなるはず。
これからも感性でいきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿