2010/10/16

写真 リフティング

oga054
oga054 posted by (C)シェリルミノー
Nikon D5000
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

これまでで一番のレタッチ。
自分のイメージに近づいてきた実感があります。

日本のサイトではあまり見ないタッチでしょ。
だから写真としてあまり評価されないと思いますが、周りに見せれば絶対「おー!」ってなるはず。
それだけでいいです。

ただし、もう一回同じ画を作れと言われると、ちょっと自信ないのです。
Nikonのソフトである程度いじってから、Lightroomでいろいろやっているうちに偶然出来た感じです。
この画にサクっといけるように練習します。

とにかく表現の幅というか、武器が1つ増えたぞ。



oga053
oga053 posted by (C)シェリルミノー
フットサルHDR
フットサルHDR posted by (C)シェリルミノー
Nikon D5000
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

スミマセン、まだPhotomatix買ってませんでした。
下のHDRのほうが個人的に好みですが、トライアル版でPhotomatixという字が入っちゃうので、アルバムには上のほうを採用。

HDR、面白いですよね。
なんでそこが明るくなるの!?って感じで。
元の写真とぜんぜん違うところが明るくることがあって、それなのに画として成り立ってしまう。
Lightroomで白飛びとか補助光で調整したあと、明瞭度を上げるとHDRっぽくなりますが、あくまで元々明るいところは明るいし、暗いところは暗い。

それから上3つは全てブラシを使っています。
ブラシも自分にはなくてはならないツールになりました。

2 件のコメント:

  1. 初めまして。
    タイトルにひかれて人工スタイルというサイトから辿って訪問させていただきました。

    人物のHDRは難しいと言われるのですが、これすごい技術です!!!
    かなり熟練の臭いさえします。とても体験版ユーザーとは思えない!
    同じD5000遣いなので、今度自分も挑戦してみます。

    返信削除
  2. こんにちは、cafecicoさん。

    カメラを始めて9ヶ月、HDR歴半年のビギナーです。
    実は「HDR Works」をRSS登録していて、ずっと欠かさず目を通していて、そんな方からの書き込みなので、嬉しくもあり、むしろ恐縮してます(笑)

    HDRって似合う・似合わないがハッキリ出ますよね。
    日本の建築・風景よりは、西洋のそれのほうが似合うみたいですし。
    人物は昭和の劇画になって暑苦しいし。
    それでもスポーツはもともと熱いので、顔が写らなければいけるんじゃないかなー、と思ってました。

    ちなみに今はLuminanceHDRというフリーソフトをメインに使ってます。
    HDRで飛び・潰れを是正したあとに、もう一度Lightroomでコントラストを強くし、ドラマチックにすることが多いです。

    これからもよろしくです!

    返信削除