2010/10/30

お気に入りの写真紹介

写真がうまくなるためにはいい写真をたくさん見たほうがいいと思うのです。

今日もフリッカーから一枚。



バイオリンを弾いてます。
カッコいいですよね。

何の要素が写真をカッコよくするのでしょうか。

被写体の男がかっこいいかといえばそんなことはない。
たぶん普通のコンデジでパシャって撮ったら全然画にならないと思うのです。

その要素をつかめたら高い確率でかっこいい写真が撮れると思う。

このフォトグラファーは、さらに2,3枚ほどミュージシャンの写真をアップしてるのですが、そちらは大してカッコよくないのです。

だからその要素が余計に気になってしかたがない。

まあこうやって悩んでいる時が楽しいのですけど。

ルアーは(釣れるかどうかは別にして)どこをどうしたらどんなアクションになるか、ある程度分かってしまい、そのへんはもうあまり楽しめなくなってしまいました。
カメラはしばらく楽しめそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿