2010/10/14

写真 マンションの郵便受け

oga052
oga052 posted by (C)シェリルミノー
Nikon D5000
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

上下に黒帯を入れました。
これだけでなんか意味深い感じになる。
別に意味なんて何も無いけれど、「ハッ」と目が止まるかどうかが大切。

タイルの目による眼の錯覚なのか、下の黒帯の太さが右と左で変わっているように見えますね。
右が細く見える・・・
ホントに変わってるんじゃないか?
画面に直接定規をあてて測ってみましたが、ちゃんと一緒でした。

Lightroom2は、文字を入れたり黒帯を入れたりできないので(できないですよね?)、そういうの憧れていました。
Photoshop Elementsで2つともできるんでしょうか?
それともCSを買うしか無いのでしょうか?

今回はとりあえずフリーソフトで。
Jointogetherという写真を合成するソフト。
1024×880の黒い画像の上に1024×680の写真をのせました。

問題は画像圧縮方法。
Jpegだとどうしても劣化してしまう。
なのでPNG形式で。
劣化しないらしいです。
Jpegより大きいけど、写真のサイズ自体がたいしたことないので600KBくらいだったかな。
人様にメーワクをかける重さにはならないはず。

次は文字入れしたい・・・。
SKYLURESって入れます。
釣りの付き合いのない人にはまったく意味不明になると思いますが(笑)
フォントも重要ですよね。

あと、画像がの透過度を変えながら合成できるということは多重露光みたいなこともできるってことですよね。
やってみよ。

それでは使ったソフトをまとめると、
Nikon ViewNX アクティブDレンジ(Dレンジオプティマイザー)、露出、輪郭強調
Lightroom ブラシ、周辺光量落ち効果
Jointogether 合成
の三つでした。


追記
ようやくGIMPの使い方がわかって、文字入れと上下の帯を画質劣化させずにできました。
フリーでもけっこういろいろできますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿