2010/09/19

豚とろ丼 すき家 iPhoneのHDR



iPhone4にHDR撮影機能が追加されました。
HDR撮影の対象としてふさわしいかどうかは別にして、豚とろ丼を撮影。

上が通常撮影
下がHDR撮影

明るい箇所を固定したまま、暗い箇所がちゃんと持ち上がってますね。
結果として全体的に明る印象。

ただ、美味そうに見えるかといえばそうでもない。
肉の繊維が見えすぎて気持ち悪いです。
明るい偏光グラスで見たというか。
HDRはしばしば「人の目で見た感じに近い」と言われますが、その言い回しにはちょっと疑問。
むしろ非現実的な印象をうけると思うんですが。

フリッカーでHDRを上手く使って表現された写真を検索できます。
そういうのは迫力がありますが、豚とろ丼には不向きでした。

影は影、テカリはテカリ。
その辺をきちんと表現したほうが美味そうに見えると思います。
こんな風に↓ クリックして見比べてください。

Canon Digital Photo Professionalを使用。
明るさ↑、彩度ちょっと↑、シャープネス大いに↑。

この豚トロ丼。
たぶんどこかで一回食べてますね。
舌で肉が潰れて、溶ける脂身と絶妙に混じり合う・・・という食感を期待してましたが、違いました。
そのがっかりした気持ちと食感は覚えていますが、いつどこで食べたか覚えていない。
記憶って不思議。
タレは甘くてご飯が進みますが、肉はちょっと固めです。
味はいいので牛丼5回に1回の割合くらいで食べていきたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿