2010/04/04

新型シェリルクランク



効率良く作るための試作。
こんな感じでパーツをあとから組み入れていきます。

アクションはどうなるんでしょうかね。
リップ次第でしょうけれど。

2 件のコメント:

  1. Mr toolman2010/04/28 18:08:00

    お久しぶりですー 僕は基本的にいつもそうしてますよー
    ペンシル作る時なんかは大きく穴を開けて、んでボンドでとめては、グレムリンを追加してバランスを見ていきます!

    クランク、ためしに使ってみました! 凄い。

    個人的には、スモールサイズのこいつの動きが面白そうだと感じましたね、もっと超シャローで、ちどらせればボイルアクションを起こすクランクになりそうですし! 

    天才シェリルミノーさんのリクエスト(トップあります?)

    返信削除
  2. 機械で削り出すならこの方法が簡単でいいですよね。
    ハンドメイドだとセンターを出すのが面倒で、張り合わせ方式でやってきました。
    とくにチドリ系は精度がシビアで、トゥルーチューンではどうにもならずに曲がって泳いだり、ちょっとしたズレでクルクル回ったりします。
    トップウォーターはもう少しフトコロが深いのでいいのですが。

    >>スモールサイズ
    実は出来ています。が、高浮力ゆえに動きすぎ、つまりチドリすぎるんですよね。ときどきなんかの弾みでガクンと起動を外れて欲しいのですが。
    もうひとつの選択肢はグリフォンSRですね。チドリというよりは蛇行系ですけど、さすがのアクションです。飛びますし。

    返信削除