2010/03/11

ナノEV / タタ自動車




タタ自動車のナノ(ガソリン車)は新車20万円くらいです。
その電気版の記事。
http://response.jp/article/2010/03/04/137191.html

電気自動車ってどうなんでしょう。

私のプリウスなんて、冬になるとほとんどガソリンでばっかり走っています。
東北において、12月から3月は、普通の力弱いガソリン車です。
ヒーターも入れるし、電池も寒さのせいで本来の力を発揮できません。

三菱のi-MiEVも、冬期は走行距離3割減。(←たぶん東京の冬ですよね)
実際は半分位という話も聞きました。

東北の冬ならもっと短いでしょう。
私の実家を例に挙げると、朝家を出る時マイナス10℃、日中の最高気温マイナス3℃、っていう世界です。

つまり電気自動車は、寒い地方では非現実的な選択だと思うんです。


じゃあ近所に買い物にいく程度のセカンドカーにはどうか、という話です。
東北人は、都会の人と違って歩きませんからね。
100m離れていたら車移動です(笑)
しかしですね、3~400万円もするセカンドカーってあり得ないです。

だとすると、セカンドカーとして、こういうインディアンカーも選択肢に入ってきますよね。
価格、というただそれだけの理由で。

というか、セカンドなら20万のガソリン・ナノでいいのか・・・。
社用車にも適してるかも。
ちょっと目立つカタチしてますしね。

日本のメーカー、ツライなー。

0 件のコメント:

コメントを投稿