2010/02/14

デュアルソニック1/2オンス / ティムコ PDL







相羽さんの不祥事で安く買えたと思うのですが、新品で500円くらいでした。
ラッキー・・・なのか?

友人が使ってて、あまりにいいもんだから欲しかったのですが、でも真似するのもなんだか悔しいじゃないですか(←オトコの変な意地)
でも値段に負けてついに購入。
結局世の中カネなのか。

見た目でわかるのはメインペラが、サブペラとヘッドに当たってクリック音がなること。
もちろんヘッドとのクリックは、ペラの片側だけが当たるので回転の勢いも落ちにくくなっています。
あと、リベットがしっかり止められていて、キュルキュル音も忘れない。

ペラがオフセットじゃないのでバイブレーションはエクスキャリバーバズにおとりますが、音のデカさはデュアルソニック。

1/2オンスという重量もあって飛び、というかアキュラシーも満足。
バズってよく飛ぶかどうかも重要ですけど、正確さ、ですよね。
トレースしたいラインをイメージして、正確に低い弾道で飛ばして、着水音を「ピシャ」とさせると、それだけで出そうな気がして妄想でドキドキ。

勉強になったのは、このヘッド。
1/2オンスで、かつペラもとりわけ大きいというわけでないのに、けっこうゆっくり引ける。
ヘッドは細長くてシュッとスマート。
沈みそうなのに。

通常の思考であれば、ゆっくり引くために扁平なヘッドにするとおもうのですが、これは細長い。
で、よくよく考えてみたら沈むときに水の抵抗を受けるヘッド底面の面積は、細長くても扁平でも一緒なんですね。
そうかー、って。
扁平ヘッドよりも直進性がいいし。

飛ぶし、うるさいし、真っ直ぐ引けるし、ゆっくり引ける。
死角がないバズですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿