2012/12/30

光のページェント2012 広角で

oga189
Nikon D5000
Sigma 10-20mm f4-5.6 ex dc hsm

去年は標準画角の単焦点レンズで、今年は広角レンズで撮って来ました。

小型の三脚をつけて、4秒、F11。

直線がたくさん入った対象物をじっくりと撮っていると、またDP1が欲しくなってきますね。
このレンズ、もうちょっと解像感が欲しいな、と。

2012/12/15

今冬のロッドづくり予定


最近ヤフオクとかカメラのキタムラの中古カメラを見ると、もうどうなってるのかというくらい安くて買っちゃいそうになるんですけど、ふと冷静になるとS90とD5000で何も困っていないんですよね。

このどうしようもない気持ちを鎮めるために、みんなで一眼を買って写真を始めましょうよ。

オリンパスとかパナソニックとかソニーのミラーレス一眼のボディに、シグマの単焦点レンズの組み合わせで、だいたい2万5千円以内でうっとりできる写真が取れます。

ズームは要らないですよ。
単焦点です。
今日の写真はコンデジで撮ってますけどね。

この冬はまず管釣りのトップウォーター専用ロッドを作ります。
僕のトップは基本ステイなので、いわゆるトップウォーターロッドのだるさは邪魔で、ティップまである程度張りのあるほうが、キャストも合わせもやりやすい。

バスロッドでもいいような気もしますが、ちょっと高弾性すぎるかなと。

それでタックルベリーで見つけたロッドはこれ。

メジャークラフト、クロステージ、ロック用かな。

 こんなコードで、Hというあたりがなんか硬そうでしょ。

 スペックはこんなもんなので、別に硬くないです。
2~9g

ミノーを中心に普通に使いやすそうなカーブでした。

が、もちろん改造します。


 まず、7.6ftを6.8ftくらいの長さにするために、グリップはぶった斬ります。

「ぶった斬る」なんて、こんな時しか使わない言葉ですね。
口に出して言うとなんか気持ちいです。

ぶった斬ったら、ガイドを付け替えます。

6.8ftに大きめのガイドを5個の予定。
1g~2gという軽いルアーを少しでも遠くに飛ばすためのセッティングです。


 グリップ&リールシートはこのロッドの、右側の赤いブランクス部分を使おうと思います。
太くて薄いブランクスで、非常に軽いので具合がよさそう。
リールはグリップテープでとめる予定です。

 このロッド、105円www



 それからこのロッドもどうにかしないといけません。
 
 先日、鯉を抜き上げようとして折れたロッド。
非常に使いやすいメインロッドだったんですけどね。
どうしましょうか。

このまま詰めて、超ショートでティップがない硬いロッドにするか、カーボンソリッドティップを移植するか。




2012/12/13

シェリルクランクMR、削り開始

新しいシェリルクランク3つ、ノリーズのショットオメガビッグ62とともに。


「ミッドビルでありながらシャロークランク」

ノリーズのサイトには障害物回避の能力をうたってますが、個人的にはやはりウォブリングによる千鳥アクションという点に注目したいですね。


シェリルクランクは、大森さんがバスマスタークラシックをとった時に、当たりのバルサB2って何が凄いんだろう、っていうかどんなアクションなんだろう、から始まりました。

もちろん当たりB2は持っていないので、いろいろ読みながら聞きながら教えてもらいながら、だんだんとB2から離れていき(笑)、関西で偶然にも火を噴き、今のミッドビルでウォブリングでチドリ、という形に落ち着きました。

 僕の中のシェリルクランクのイメージは、バルサ製の大きなウィグルワートですね。 


この冬はこのシェリルクランクを潜らせることを目標にします。

これまでは「チドリはスライド」と思いこんでいたので、ロングビルでそのアクションは不可能という考えでした。
しかし「チドリはヨタヨタとバランスを崩す」という定義でいけば、長いリップでもチドらせることができそうなんですね。

手首を破壊しかねない強烈な引き抵抗が予想されますが、釣れるんであれば許してもらえるかな、と(笑)
さらに懸念があって、潜らせるためには比重の高いプラボディの方が有利なので、僕が作るよりもオメガビッグ62ダイバーが先に出てしまうかもしれませんね。


最近はどうにもこうにも仕事が中心になりすぎて、これはちょっとよろしくない傾向なので頑張ってルアーを削ります。

2012/12/06

宮城2区の衆議院選挙を考える1 自民党秋葉けんやさん

9月に宮城4区に引っ越したのですが、どうやら僕は宮城2区らしいです。
仙台市から投票用紙が届きました。



組織票の関係もあって選挙近くで住所が移るのはダメなんじゃないかと、そんなふうにツイッターで教えてもらいました。
どうもさんくすです。

4区はろくなヤツがいなかったので、あ、ろくなヤツがいないというか、比べるための情報がなかったので、ろくなヤツかどうか知りようがなかったんですね。

2区になったのいろいろ過去の活動について調べてみます。

ちなみにマニフェストについて言えば、3代続くアマチュア投資家の目から見て、みんなの党が一番まともです。

しかし、これもツイッターでアドバイスを貰ったのですが、党という集合体よりも、政治家としての資質から個人を見て投票したほうがいいんじゃないかと。
確かにそうなんですよね。
大きな組織と何も考えない思考停止の国民によって、そういう優秀な人が消えていくのは、この国にとって不幸なことですからね。

多少僕の考えと違っても、ある程度合理性がとれていて、行動力があって、弱者のために戦うことが出来る人がいれば、その人に投票しようと思います。



 

まずは自民党の秋葉けんやさんの活動報告
http://www.akiba21.net/blog.html

ライブドアブログを使ってますね。

とりあえず見るポイントを3つに絞ります。

①復興予算について
 宮城県の政治家なら、沖縄の道路や中央役所の建物に使うような復興予算の使い道について噛み付かないならもはや存在意義がありません。

②経済について
 僕は3代続くアマチュア投資家ですから、どういうところに資本が集まるか、どういうところから資本が逃げるか知ってます。いつかどこかで機会があれば詳しく語ります。

③この国を、宮城をどうしたいかというビジョンがあるか
 政治家として当然ですね。

さて、8/29から現在までの活動報告を読むと、①の復興予算については、復興予算というワードすらありません。
そんなわけはないと思ってFirefoxで検索しましたが、ないです。

この時点で存在意義がないのですが、②の経済について、③のビジョンについても、この人の考え自体が書かれていません。
何を考えて政治をしているのかさっぱりわかりません。
というか、ビジョンがなくてどうやって政治家として社会を作れるのか理解できないです。

祭りに参加して、体育祭に参加して、試食会で米を食って。

放射線土砂の仮置き場を視察して、、、だから今後どうしたいという考えもなければ、行動もありません。

仮設住宅を視察したときなどは、「仮設住宅に住んでいる方々がよりよい生活を送れるように、制度の改革に取り組んでほしいと思いました。」と、中学3年生くらいの感想で結びます。

まあ、秘書が全部書いてるんですけどね(笑)
秘書が書いているんで、この人の考えなのかどうなのか、ホントはもっと戦っているのか、いまいちよくわかりません。判断はとりあえず保留。
明日はまた別の人について調べてみます。