2012/07/30

写真 無題

oga188

oga188 posted by (C)シェリルミノー

なにかいいタイトルはないかと考えたけれど、釣りしながらついでに撮ったものなので、無理やりかっこいいタイトルを与えるとちょっと恥ずかしくなってしまって、それでしょうがなく無題。

 頭の上を飛行機が行ったり来たりしていたので、この石積み越しに撮りました。

 釣りをしながらでもとりあえずフォーカスを外さないところが凄いですよね。
S90が凄いってことですよ。
動的な画は、とにかくピント合わせが重要だなと。
ピントさえ合えばあとでどうにかなりますからね。

2012/07/29

ファーレンハイトPV-172MHのスピニング化 途中経過

仮組してみました。
 セパレートグリップの赤いシャフトが気になりますよね。
リールシートの下から、この赤いシャフトが取り外し出来ます。

プリウスの後部座席に収めたい、そのためには6ft以下にしなければいけない、という超個人的なニーズに答えるための作戦です。

ところでこの赤いシャフトはどこから来たんだろう。
それは後述するとします。


 ファーレンハイトPVのリールシートも、そのままつかうことにしました。
機能的に意味ないですけどね。
ビフォー・アフターで、おばあちゃんの思い出の床の間の板を使うみたいなイメージです。

セパレートグリップ。
短いですよね。
シャープなイメージでカッコつけているわけではなく、今我が家にあるグリップが、この切れ端しかないうことです。
ただ、こういうグリップの切れ端がいくつかあるので、 何個かつないで、ラバーグリップを被せて、長い1本に見せかけるようにするかもしれません。

 さて、赤いシャフト。
先日カスミに行った時、タックルベリーつくば店がオープンしたということで寄ってみたのであります。
すると105円でジャンクロッドを見つけてしまったので、シャフトに使えるんじゃないかと思って購入。
3本継ぎのボロボロのロッドで、太さからして、真ん中のパートがシャフトにハマりそう。

薄いグラスのブランクスだったので、若干細くて使えないカーボンのシャフトを入れたりして補強して、長さをそろえて、一番上の写真の状態になりました。

この105円ロッドのティップ部分。
薄いグラスで頼りないんですけど、粘りはそれなりにあります。
バッド側をカーボンにすれば、使いやすいロッドになるかも。
ガイドが素敵ですけど、全部外して、いわゆるトップウォータースタイルのロッドに改造したいと思います。

2012/07/25

カスミでナマズ2日目、東京組合流編

 2日目は東京から3人仲間が増えて賑やかな感じに。
僕が忙しいばっかりに大会が普通の釣りになっちゃったのですが、Juicyくんがいろいろ商品を持ってきてくれて、じゃあみんなで大きさを競いましょうよと。
 なんとか大会の形になりました。
さんきゅー。

 東京組はキャロとかやってますけど、東北組はすでに洗練されたアメキャ釣りシステムを確立しているので簡単に釣っていきます。
 どうですか。
洗練されてるでしょ(笑)

豚ホルノーシンカーウキリグです。

豚ホルモンは結構高比重なので、ノーシンカーでいきます。
ノーシンカーのほうがあたりが多いんです。

ウキを使わない場合でも、1gジグヘッドなど、軽いほうがいい。
なんでも釣れますけど、釣り方で差も出ます。

そんな忠告を最初に取り入れた東京のグラ君は、軽量ジグヘッドで順当に釣っていきます。
ただ、沈めて釣ると、油断してるとけっこう飲まれちゃうんですよね。

ウキ釣りでは、浮力の強いのを使うばほとんど飲まれません。


 そして東北カワゴエとJuicy君に、ニコちゃん大王のダブルヒット。
どうして上顎をクリップしてるのかわからないけど、とにかく気持ち悪くて楽しすぎるwww

これでも結構デカかったけど、この日一番デカかったのはクリ君の2.5kgでした~(写真なし)。

 群れが入ってきたらしく、パタパタと4匹同時ヒット!



と、まあ、ほとんど管釣り状態。
こんな感じで盛り上がりましたね。
午前中の3時間くらいで、みんなで30匹くらい釣ったかな。


体はキツかったけど楽しかった~。

またみんなで遊びましょう!

2012/07/22

またカスミナマズ1日目

 ほんとは「第2回スカイルアーズカップ」の予定でしたが、あまりに急がくて準備ができず、「スカイルアーズふつうの釣り」になってしまいました。

今回もターゲットはカスミのアメキャ。

秘密兵器としてこんなのを作ってみました。
ラバージグ、ヘアジグに続く第3のジグ。
フワッフワです。

全然ダメでしたけどね。

秘密兵器の2つ目はウキ。

先月アメキャをたくさん釣って、浮き+延べ竿が効率いいなーと。
延べ竿を持ってないので、とりあえずウキのみ用意。

 こんな感じで趣ある釣りになってます。

ウキを使うと針を飲まれる率も、石にリーダーを擦られる率も、確実に下げることができます。

ツンツンしてからスーっと行くときもあれば、いきなりスーのときもあるし、ツンツンして終わるときもある。
即合わせで乗るときもあれば、十分送ってからスッポ抜けるときもある。
まあ、テキトーでいいです。

 そしてドーン!!!
たぶん3kg超え。
目標は80cm5kg超えですけど、とりあえず自分が釣った中では一番大きい奴。
明日もこのサイズ釣れるかな。

 顔がキモすぎて楽しすぎるぅ!!!

今回もビクトリークロスはやるだけやってきました。
昼過ぎの3時30分から7時までで20匹は釣りました。

翌日は東京からゲストが3人来ます。

二日目に続く・・・

2012/07/19

2代目、つよいスピニングロッド制作

 強くてなんでも幅広く使えるスピニングロッド。
2本めはファーレンハイトPV-72MHをベースに作ろうと思って、リールシーとのところでぶった切ったところで、何かと忙しくなって、今こんな残念な状態で放置。

PVシリーズは細いティップと太いベリー以下を継いだハイブリッド構造。

そのコンセプトが、5cmラパラカウントダウンからショアジギまでを7ftロッドでこなすという、僕のニーズを満たすと思うんですね。

ツララのグリッサンドでいいんですけどね。
自分で作りたいじゃないですか。



どうしてリールシーとのところでぶった切ってるかというと、仕舞寸法を6ftにしたかったからです。
残り1ftはリールシート以下を継ぐことで、変則2ピースにします。

今メインで使ってる強いスピニング。
こちらは6ftの2ピースで、1gから10gのジグヘッド、20gくらいのメタルジグ、1オンスのプラグまで使ってます。

一番魚をつっているロッドで、昨日の60upのニゴイも橋の上から抜き揚げました。
ブランクスはダイワの10年前のロッドで、ダルいというか、反発力が弱くて、その分バットが太いというヤツです。
当時は一応高弾性の部類だったと思うのですが・・・。

淡水の小場所で釣りをするぶんには別にこれでいいのですが、ソルトでロングキャストという点で、この反発力の弱さに不満が出てきます。
河口でのミノーイング、サーフでのショアジギで、もっとムチッとした飛距離が欲しい!
それでいて短いロッド。

それでPVを買いました。
シマノのハイパワーXは大抵ムチッとしてますからね。

早く完成させたいですね。
ムチッと飛んでほしいな~


2012/07/18

グーグルマップフィッシング


こんにちは。

連日10時帰宅でなかなかカスミの準備がままならないくらい疲れてますが、もちろん生きてます。

岩手県の奥州市というところに用事があったんですね。

地図を見ると、田んぼだらけで、小川と用水路がたくさんあって、それらが北上川に注いでいます。
釣り人ならよだれがでるような地形。

というわけで、仕事の前に30分釣りをしてきました。

こんなときのポイント探しはグーグルマップに限ります。

仕事場を中心に、どこか釣れそうな、短時間で反応がありそうな、小場所を探す。



そして上の写真の場所。

水はマディで淀んでいるけど、臭くはない。
ポツポツと水面に波紋があって、魚種はわからないけど、なんか虫食ってるみたい。

それなら橋の上から橋の上からバス用のフライを流してみよう・・・と思ったけど持ってきてないみたい(涙)
もしくはどこかで失くしたか。


じゃあポップX、を投げてみたものの違う感じ。


ボトムを探ってみよう、ということで、ローリングベイト改ナマズスペシャルで底スレスレを引くと、あっ、なんかあたったみたい。


今度は12gのスプーンを沈めて、2、3回軽めにシャクると・・・



 ガツン、と来ましたよ~。


ニゴイ60up!

ローリングベイト改ナマズスペシャルは、ワンダーより飛んで、ワンダーよりゆっくり引ける、というものですが、ニゴイだったのでそれよりも早い動きの方が良かったみたい。

ここでタイムアップ。

次はカスミですよ~


2012/07/12

ナマズ用フック

こんにちは。

前回ナマズのエサ釣りをしているとき、ムツバリは可もなく不可もなくで、それよりもデプスのラウンドジグヘッドが使いやすかったんですね。

1gのやつです。

大きなワームキーパーが豚ホルモンをがっちりキープしてくれて、1枚の豚ホルで4,5匹釣れちゃうという効率の良さ。

欠点は5個入り300円くらいの値段。

バスを釣るために計算しつくされた形状だから高いんだと思いますが、僕はナマズを釣りたいだけなんですよ。

もっと安いのは・・・

だいたいこういうとき、僕はカン付きのチヌバリを買うのですが、今回はカン付き丸セイゴにしてみました。
8個入り200円。
チヌ針よりちょっとだけ高価な気がします。

セイゴ針はシャンクが長めで、豚ホルを納めておくのに都合がよさそう。

それでもって、針金で豚ホルキーパーをつけました。

ナマズを釣るために計算され尽くした形状です!

それでは7/21にまた霞ヶ浦に参上しますね。

2012/07/10

ファーレンハイトPV-172MH

 7フィートくらいで海とか河口で何から何まで釣れるパワースピニングが作りたいと思って、あれやこれや探していたら、シマノのファーレンハイトPVがよさそうということになりました。

 9.5ftのトルクフルなロッドを持ってていて、これだって何から何までいけますけど取り回しがめんどくさいでしょ。

さて、PV-172MH。
ティップが1クラス(MLくらいかな)、バットが4クラス(他社のHクラス) のハイブリッド。
途中で継いでいるんですね。

テーパー命の元アンリパ島津さんならぶっ倒れるかも。


 スペックはこんなところ。

実はベリーネットで見つけて、ああコレいいかも、どうしようかな、と迷っていたら、実はそれが近所のタックルベリーにあって、  これは買うしかないなと。

 EVAのグリップは傷だらけ。
でもどうせ全部剥ぎとるからいいんです。

 ティップは3cmくらい折れて短くなってます。
でもどうせ詰めて使うつもりだったから別にいいんです。
 
先端から2.5ftくらいのところで継がれています。

右側がティップ側で、左がバット側。
バット側のテーパーもかなり急です。

シマノのサイトで確認したら、先径が1.6mmで、元径が13mm。

 折れてるので先径が1.8くらいになってるとおもいますが、ちょうど一般的な9~9.5ftのMクラスのシーバスロッドを、7フィートにぎゅっと縮めたイメージ。

いい買い物したかも。

ベイトのまま2,3匹ナマズを釣ったらスピニング改造化に入りたいと思います。

今のところオールダブルフットだけど、ティップ側4つくらいをチタンのシングルにして、 持ち重りを軽減して、かつティップが入りやすいようにする予定。


2012/07/08

写真 霞ヶ浦の夜明け


oga187
oga187 posted by (C)シェリルミノー
Canon Powershot S90

釣りをしてると時々強烈に美しい光に出会えますよね。

そんな時にiPhoneしか持ってきてなかったり、しょぼい画しか出てこない防水カメラしか持ってなかったりすると激しく後悔してしまいます。

S90は最低ライン。

かと言って一眼レフは邪魔すぎるし。




 サイズと画質を求めると、DP1xか・・・





 NEX+SIGMA 19mm F2.8 EX DN

このあたりが候補かな・・・



ただね・・・DPを他人に持たせてこういう写真が撮れるとは思えないし(笑)

S90はちょっと眠いけどほんとに誰でも失敗なく撮れる
他人に頼むとき「半押しして、(ピントがあったら)、深く押す」
の(ピントがあったら)の部分が要らない。
むしろフォーカスがロックされてから不必要に時間をかけられる方が嫌。

じゃあNEXかということになるけれど、APS-Cの一眼をもう1台買うなら、D5000にレンズをもう1本って気にもなるし。

S90が良い所でまとまってるだけに悩みどころなんですよね~