2012/06/21

スカイルアーズカップ、まずはプリプラ決定!

どうもこんにちは。
管理人のおがさわらです。

アメキャを釣って食べてみたい、という僕のわがままから始まったスカイルアーズカップ。
今年もアメキャを釣りたいので開催しますよ!

今年は7/22、くそあつい中で行います。

でも個人的には今すぐにでも釣りたいので、6/30、7/1にプリプラをしますね。
霞ヶ浦の美浦村です。
お暇な方はぜひ一緒に遊びましょう!

僕は鶏レバーをガルプ汁に入れて持って行こうと思ってます。
もちろんルアーも。
ダブルスイッシャーでバコンと釣りたい!

7/22のルールは、現在調整中です。

ちなみに遠征のドライブ中は、トップバリュのカルパスとチョコパイです。

それではみなさん、カスミで月末にお会いしましょう

2012/06/20

シャウラにマイクロガイド

もう2度と出てこないのかな、こんな金属リールシート。
特別に感度がいいとは思わないけど、握っているだけで幸せ。
男はホームセンターに行くと、使いもしない工具を買いたくなりますよね。
そんな感じの幸せです。

そんな愛してやまないシャウラのゴーテン。
シングルハンドでピーナッツを投げたり、7gのジグを落としたり、その辺が一番気持ちのいいクラスですが、トップウォーターなら1オンスくらいまでいける。

2本あるうちの1本をマイクロガイドにしてみました。
これもスパイラルセッティングです。

スレッドは相変わらず瞬間接着剤で止めてるだけ。
美しさはどうでもいいけれど、スレッドをできるだけ短く巻くのはちょっとしたこだわり。

 上がマイクロガイド。
下がオリジナル。
マイクロは1個多くつけてる分、間隔が狭いです。
 一番手元のガイドはリールにちょっとだけ近くしてみました。

ラインと通して曲げた感じは、ガイドが増えたのに意外にもマイルド。

マイルドというか、ゴリッとした感じがなくて、しなやかでスムーズに曲がります。

ガイドが増えたからでしょうか。
スパイラルだからでしょうか。
ステンレスだからでしょうか。
ラインがブランクスの近くを通ってるからでしょうか。

とにかく早くルアーを投げてみたい。

今回は1個180円の安いステンレス製ですが、チタンの通常口径よりも明らかに穂先のほうが軽く感じます。
あ、ちなみにトップガイドはマイクロを手に入れてないので通常口径のままです。
1個増えても、ステンレスでも、これだけ軽く感じますからね。

そんな特性を考慮すると、やっぱりパンチングとかフリッピングロッドに、マイクロのスパイラルは相性のいいセッティングだと思うんですよね。
穂先を上げる、ルアーが重い、ロッドがぶれない。
そういうロッドに。

グラスのクランキンロッドなんかは、投げた後ロッドがぶれて、ラインとマイクロガイドとの抵抗が増えるので相性悪そうです。



じゃあシャウラゴーテンとの相性はどうなんだ、と言われると、まあ自己満足ですw
曲げると気持ちいいですし、空気抵抗も少なそうですし。
早く釣ってみたい

2012/06/19

iPhoneバンパーを換えた


 2週間くらい前に買ったアルミ製のカッチョイイバンパー。
一抹の不安はあったけれど、やはり電波に影響があるみたいで、 電池の減りも早いしGPSも狂うし。
四六時中、電波のいい場所にいるのであれば問題ないのですが、職場がイマイチで、釣り場へのルート案内はもっとイマイチ。

 頭にきたので100均バンパー。
こういうバンパーはフチのところがヘロヘロしてくるのが嫌ですよね。
なので、両面テープでがっちり固定しました。

フチもめくれずに良い感じです。
最初からコレでよかったかも。

フチぎりぎりまで両面テープで固定しなくても、アンテナ部分を固定するだけで、フチの部分もかなり固定される。
ここも十分に開放されていてドッグもしっかり刺さる。

アルミバンパーに合わせてドッグのアダプターとか買ったけど結局全部無駄になってしまった。
使えないアルミバンパーはただの金属のゴミですけど、なんか勿体無くてまだ捨てられずに居るのです。
ふー。


2012/06/18

北欧のシンキングWスイッシャー

 ラパラCD9を改造して作ったシンキングのWスイッシャー。

5年くらい前、5cmクラスのスローシンキングのWスイッシャーを作って、コバスが永遠に釣れ続いたことがあって、あの栄光よ再び、という意気込みです。

カスミでデカアメキャを捕るのでございます。

 さて、ラパラでスイッシャーをつくるためには、ワイヤーのアイをヒートンに変えないといけません。

テールアイは簡単です。

O状態の閉じたワイヤーを、Cになるようにカット。
C状態で開いたワイヤーの、下の方をペンチでグリグリ引っこ抜くと、きれいに抜けます。
そこにヒートンをねじ込み、瞬間接着剤を流しこむ。
乾いてからヒートンを再びネジ抜いて、カップワッシャーやペラとともにヒートンを入れて終了。

 ラインアイの方は、イマイチ中の構造がわからなくて力技になってしまいました。

テールと同様にC状態にカット。
Cの下のワイヤーを、ペンチで下方向に引っ張ります。
そうすると、ワイヤーが抜けず、ボディの顎の部分が裂けて、ワイヤーがはみ出てきます。
はみ出た部分をカットし、そこにヒートンをネジ入れます。
裂けた顎の部分にティッシュを詰めて、瞬間接着剤を染み込ませて固定。

乾いたらペラとかをリグって終了。

最近はここにブレードを組むのがマイブーム。

なかなか小さいブレードが売ってないんですよね。
ネットで探したら結構安く売ってたので、まとめ買いする予定です。
1枚10円だったかな。

シンキングのWスイッシャーは、僕の経験では比重が釣果を左右します。
このCDは、ちょっと重いかなという感じ。

でもラパラの魔力を信じて投げてみたいと思います。

2012/06/17

第2回スカイルアーズカップ~調整中

アメキャが唐突に釣りたくなってきました!

それはつまり「第2回スカイルアーズカップ」をやりましょう!!


去年は「長さ×ルーレット」で募金額が決まりましたが、今年は食べないので、できる限り地べたに置いた測定は避けたいな、と思っております。

ということで、最大魚1g1円というシンプルな方法を考えています。

要するにビッグフィッシュ1本の重量で競うわけですね。


只今日程の調整中です。

カレンダーを見てみると、候補になる日にちは・・・

A 6/23(土)or6/24(日)

B 6/29(土)or7/1(日)

C 7/7(土)or7/8(日)

D 7/14(土)or7/15(日)

E 7/21(土)or7/22(日)

といったところでしょうか

僕はDだけがちょっと厳しいです。
7/14にどうしても外せない仕事があって、がんばれば7/15になんとか日帰りも可能ですが・・・

参加希望のみなさん、お忙しいと思いますがぜひ都合のいい日にちを教えて下さい。
できる限り調整しますね!



2012/06/10

クロックスユーコンを買い換えた

釣りのサンダルって結構重要ですよね。
僕は真夏はギョサン、春と秋はクロックスです。

クロックスが流行り始めた頃は、あんなアヒルみたいなでっかいサンダルのどこがいいのかわからなかったのですが、あれはサイズがあってなかったんですね。

ちなみに僕は通常26.5cmで、クロックスの場合は25cm(M7)です。
このサイズがぴったりで、アヒルみたいな間抜けな感じになりません。

それで2年前にクロックスユーコンWovenという製品のデザインに惹かれて買ってみちゃったりしたわけです。
廃盤ですかね。

 2年履いてボロボロになってきたので、今度はクロックスユーコンというさらに古いモデルを買いました。
これも廃盤かも。

で、びっくりしたのですが、クロックスって2年も履くと肥大化するんですよ。

どっちもM7サイズなのに、おんなじ製品なのに、こんなに違う。

ちなみに釣りに使うなら、つま先に穴が開いていないクロックスオフロードのほうがいいと思います。
ヤフオクが安いのですが、送料がけっこう高くつくので、まあ適当に比べてください。

2012/06/09

マイクロガイドが届いた

ここ(Comfort)で先月注文したマイクロガイドが届きました。
すでに忘れかけてましたがw

ちっちゃwww

1個180円くらいで、10個注文。

調べてみると船釣り(餌)のロッドについてるヤツらしいです。
なので、その辺の釣具屋さんでも普通に売ってるかも。

 リングはハードでフレームはステンレス。
ハードリングはナイロンで使う分には十分ですし、ステンとチタンの重量差も、このサイズならほとんどないに等しいでしょう。

これをシャウラのゴーテンにスパイラルセッティングで取り付けます。

 トップガイドを1番として、2~5番をこのマイクロガイドに、全体のガイドの数は8個から9個に増やします。

12ポンドのナイロンでは飛距離が伸びるというのがフジのサイトに有りましたが、ガイドを増やした分だけロッド全体のパワーを無駄なく使えているということですかね。

要するにガイドの抵抗が増えた分よりも、ロッドのパワーが増えた分が上回れば距離は伸びる、そういうことでしょうか。

逆に1gのスプーンとかになると、そもそもロッドを曲げる力はないので、ガイドの抵抗だけ増えて飛距離が落ちるということだと思います。
 
いずれにしてもシャウラで扱うようなある程度重量のあるルアーであれば、飛距離は問題なさそうです。

それでは時間のあるときにサクッと取り付けたいと思います。
あ、トップガイドはどうするんだろ?

2012/06/03

DEff CLEAVE(おそらくパチもん)を買った

 iPhone3Gのときは人に見せびらかしたい、特に女の子に、というわけでケースをマメに変えてました。

でももうスマホなんて珍しくもないしということで、最近までボロボロのケースを使っていて、もはや何もガードできない状態。
さすがに交換しなきゃいけないな、と。

だったらもう二度と交換しなくてもいいように、できるだけ頑丈そうなものを選びました。

DEff CLEAVE(おそらくパチもん)を買いました。
どことなくカシオのコンデジっぽい。
ズシッと重くなりましたが、高級感があって見た目は素敵です。

 音量ボタン、マナーモードスイッチは専用パーツ。

 電源ボタンも専用パーツ。
カタカタする・・・。

パチもんだけじゃなく、ホンモノもこれらのパーツはカタカタ遊びがあるそうです。
僕はこういうのが気になるので、厚みのある両面テープで対応。

オーディオテクニカのイヤホンジャックはギリギリセーフ。

しかしながらこのドックコネクタの開口部がいまいましい。

純正ケーブルはギリギリセーフ。
だけどFMトランスミッターはもうどうしようもないくらい完全にアウト。
ただいま延長ケーブルを探している所です。

あと、つけてみて分かったのですが、電波の受信には少なからず影響があるみたいです。
GPSの精度も落ちてる気がする。
とりあえず仙台→いわきには無事辿りつけましたが、釣りで僻地を探索するときは厳しい気がします。
いつでも外せるように工具を車載しておく必要がありそうですね。

癒しのほっとけメバル

仕事でいわき市に行って、ついでに釣りをしてきました。

友人の仕事終わりを待って合流。
友人は人生で初めてロッドを握るという人物を連れてきたので、安全な漁港でメバルを狙います。

メバルは簡単なときは簡単だけど、渋い時は居てもけっこう食わなかったりで。
 
0.5gジグヘッド+1ポンドフロロでゆ~っくり表層を引いている友人は何本か上げましたが、1.5gジグヘッド+3ポンドナイロンの僕には2回アタリがあっただけ。

そんな状況。

とにかくまあそんなタックルを初心者が使えるわけがないのです。

だんだんまったりした空気に。

僕もロッドを股に挟んで、まとめてメールの返信タイムに突入。

3つくらい返信していると・・・ピクピク!

股間に反応が!

なんか変なメールしてるみたいですけど、そういうわけじゃなくて、水中に吊るしていたルアーにバイトがあったんですね。


 使っていたのはエコギアのストローテールグラブスリム。
テールにエアが入っていて、ただ吊るしているだけでも姿勢を水平に保ってくれるんですね。
友人の話だと、スリムはなかなか売ってないみたい。

照らしてみると水平姿勢のまま波に揺られて、これならバイトがあっても不思議じゃない。

そして初心者でも釣れるはず!

アタリの多いポイントとタナを探す。
キャスティングよりもずっとアタリが増えました。
しゃくったりせずに、ただただ垂らしてステイの方がアタル。

メバルのほっとけメソッドなんて聞いたことなかったら目からうろこでしたね。

初心者の彼に対して「ここでこうして糸を垂らしてじっとしてれば釣れるから」とアドバイス。

かくして初心者の彼も無事にメバルを手にしたのでした。