2011/09/25

岡本太郎と少女

oga168
oga168 posted by (C)シェリルミノー

岡本太郎展のときの写真。


撮影OK、フラッシュダメ。
それでもコンデジS90には十分な明るさです。

ケータイで撮ってる人もいましたが、フラッシュを止める方法を知らないのか、ピカピカ光り続けて面白かったです。

絵は1点だけで、あとはプラスチックとかセラミックの作品が多いんで大して困ることはないと思いますけどね。

今回のiPhoneレタッチは、Snapseedというアプリをフィルターとフレームに使って見ました。

ボカシたり重ねたりして、最後の最後がフィルターとフレーム、そこに使ったわけです。
フィルターの種類は少ないけど、使いやすさとか、フィルター効果の具合とか、結構良い感じ。

それでも450円という価格はちょっと高すぎ。
他にもっといいフィルターアプリがたくさんあるのであえて買う必要もないでしょう。
ちなみに僕は無料期間にダウンロードしました。

2011/09/22

写真 時を超えて

oga167
oga167 posted by (C)シェリルミノー

今日もiPhone4アート

いろんなアプリを触っているうちにそれぞれのアプリの特性がわかってきて表現に幅が出てきました。

ただ、時々保存したときに画像サイズが変わることがあって、あとでPCで見て驚くということがあるんですが、どのアプリで画像サイズが変わったのか今のところ判別できず。
iPhone レタッチの欠点の一つですね。


・BlureFX
・Fotoffiti
・Photostudio
・Photocopier
・DXP
・Pixlromatic

上から
・ボカすアプリ
・写真からレンガ壁に単色の絵を描くアプリ
・カットして、様々な効果のフィルタアプリ、今回はGrungeというフィルタを使いました。
・ゴッホとかの名画と写真を混ぜ合わせるアプリ(僕もよくわかってないです)
・2枚の写真をオーバーレイとかで重ねるアプリ
・黒い独特なフレームなどの効果を加えるフィルタアプリ、このアプリを最後に使うことが多いです。

 この6つでした~ 。
本気でiPad欲しくなってきた。

2011/09/21

写真 待ち人を想う

oga166
oga166 posted by (C)シェリルミノー

 iPhone4

BlureFX
Percolator
Photocopier
DXP
Pixlromatic

たぶんこの5個のアプリです。

上から
・ボカすアプリ
・丸をいっぱい作るアプリ
・ゴッホとかの名画と写真を混ぜ合わせるアプリ(僕もよくわかってないです)
・2枚の写真をオーバーレイとかで重ねるアプリ
・キラキラなどの効果を加えるフィルタアプリ

この順番でレタッチしたと記憶していますが、定かではないです。
アプリ全部あわせて600円くらいなので興味のある方は試してみてくださいね


2011/09/18

写真 無題

oga165

iPhoneアプリを何個かまたぐように使ってやって見ました。

いつものようにいろいろ試しながら行き当たりばったりなので、手順を書くことはできないんですけどね。

使ったアプリは
BlureFX
Percolator
Photocopier
DXP
Pixlromatic

たぶんこの5個だと思います

2011/09/17

フォト蔵でピックアップされたよ~


会社のブログのほうでも同じ記事を書きましたが、今フォト蔵では『未来へのキヲク』という企画をやってます。

震災に関連した、未来へ残したい写真をいろいろな人がリクエストして、それに応えられる写真をアップして、そしたらば、あれがそれで、そんな感じの企画です。(←あいまいw)

僕は仙台で写真を撮ってるのでそういう写真はたくさんあるわけで、応えられる範囲で既出の写真も含めて提供してました。

そしたらばこの七ヶ浜町の写真がピックアップされちゃったんですよ。
うーれしいな。

コメントをサボって友達も少ない自分には無縁のピックアップだと思ってたので正直びっくりです。

去年の3月30日、震災のほぼ1年前ですね。
月を追っかけて小豆浜まで行ったことを覚えてます。

 写真の右側に小さく写ってるのですが、波打ち際でハタチくらいの女の子が一人で海を見ていて、いろいろあったんだろうなと思いながらタイマーで5枚くらい写真をとりました。


カメラはコンデジS90。
100均ミニ3脚をつけて撮りました。

S90は日中の写真はねむいのですが、明るい夜にISO100で長時間露光をするとかなりいい画になります。
そういう条件ではキットレンズの一眼レフよりいいですよ。
もうボロボロでロゴも剥げちゃってますけど、機能的には十分なので壊れるまで使い続けると思います。

2011/09/14

52円の青物用ポッパー

これ、先日ワラサを釣ったポッパーです。

小型のポッパーで、ズバー、ズバー、ズバーってスプラッシュを上げながら高速で真っ直ぐ飛び出さずに引いてこれるものってないんですよね。


これは小型の青物用にパーフェクトなポッパーです。

鹿児島にいた頃にこういうのが欲しかったですね。




ラインアイはお口のど真ん中。


プラなのにわざわざアルミを貼って、アイはヒートン。
そんなルックスが気になってタックルベリーで手に取りました。
デフレとか関係なく錆びてるフックで52円。


8cmのスリムなポッパーで、最初はチャグバグみたいにシーバスにいいかなーというイメージでしたが、手に取るとズッシリしていてかなりのテール重心。


テール重心でよく飛びます。
比重も高くて、上唇だけギリギリで水面から出す垂直姿勢。



背中のコーティングが剥げちゃって、だんだん比重も変わってくるんじゃないかと心配しています。

このポッパーの名前がわかる方、ぜひコメントほしいです。
お願いします。





2011/09/13

写真 閖上漁港、秋晴れ

oga164
oga164 posted by (C)シェリルミノー Nikon D5000 SIGMA 0-20mm F4-5.6
Lightroom3 GIMP2.6

釣りの続きを書こうと思ったら、3日目の自分の写真がまるでなかったという体たらく。

なので2日までに撮った写真を乗せていきます。

まずは閖上漁港。

秋晴れというか残暑が厳しかったです。

太陽の角度はある程度保ちながら、気圧の関係で雲が透き通ってしまったから、太陽光を遮るものがなくて残暑なんだなーと思えるそんな一日。

奥に見えるのがガレキの山です。




元画像はこちらでした。
記録としては不適切なレタッチだけど、僕はこういう派手な絵作りが好きなんですよ。

2011/09/11

ようすけさんがやってきた

 姫路からようすけさんがやって来ましたよ~。

東北到着前にも超絶キャストのプロとバス釣りしたりとか、オランダ人乗せたりとか、かなり濃い時間を過ごしたみたいです。

東北での目標はスモール45UPと被災地を自らの目で見る、だそうです。
協力できる範囲で手伝わせてもらいましたよ~



東北の釣りは福島県いわきから。

ここは卒塔婆が立っている漁港。
小名浜かな。
ひと月前に僕も釣りました。
もう半年も経ってるし、亡くなった人もゴーストタウンでは寂しかろうという都合のいい解釈でルアーをキャスト。

ファーストフィッシュはメバル。
いわきの公式サイトではメバルは軒並み500ベクレルオーバー。
回遊魚は大丈夫みたいだけど根魚はダメみたい。

いわきの友人の話では、釣り人も少しずつ戻ってきているみたいです。
宮城の方も同じですね。
堤防に腰を降ろして、のんびり浮きを見たり、親子でサビキつり、っていう姿はないですけど。
戻ってきているのはルアーマンだけかな。




漁港を2,3箇所回ってテクトロで僕がシーバスキャッチ。

写真見て思い出したけど、前の仕事辞めてから眉毛そのままで自然ボウボウで人相変わりましたね。
かなり太ったしw

ルアーはデゥエルのストゥープ90。
細身のアイルマグネットって感じです。

テクトロは、僕のロッドティップが硬い分、ゆるゆるに持ってしてます。
なんか引っかかったかなー、あ、魚っぽい、みたいな。

ベリーフックを食って、テールフックが頭に刺さって、最後はその頭でとれたみたい。
僕はワームもプラグも全部バーブレスだけど、そういうとれ方が多いので、プラグはシングルフックには踏み切れないのです。

以上が1日目。
東北1日目は3時間くらいでしたね




 一晩寝て、翌日はいわき~仙台~松島~石巻
途中で釣りしながら、半年たった被災地を見てもらおうという趣旨です。

 岩沼の阿武隈河口堰でシーバス狙いは空振り。
まだ早かったかな。





閖上に入って・・・この写真に写っている更地全てに、半年前は建物がありました。
流されたか、壊れて危険なので取り壊してこういう状態。
仙台に近い所は大体こんな感じで、壊れた建物はあまり残ってません。
元の景色を知らなければ、津波の被害が見えず、ただの広い更地に見えると思います。
空ってこんなに広かったのか・・・



回遊魚は今年もゆりあげに入ってました。

毎年初夏から晩秋くらいまで狙えるんですよ。
頑張れば冬もいけます。
難しいけど。

ここでは僕が52円の絶妙ポッパーで30cmくらいのワラサゲット。
でも湾内、ここまで奥で釣れたのは初めて。
湾内でボイルを見たのも初めて。
ワラサは今いい時期みたいですよ~。

写真を撮ってもらうとき「魚に砂ついてますよ!」ってようすけさんに心配してもらって。
一瞬何の意味かわからなかったけど、釣果をきれいに撮って残すということへのこだわりを見せてもらいましたね。
それなのに翌日僕が撮った写真がピンぼけだったみたいで申し訳なかったです。





続いて松島。
松島のいわゆる松島の写真って、自分の足で山を登らないと撮れないみたい。

奥松島パークラインという道で大高森の麓まで行きます。

このパークライン、僕はぜったい通行止めになってると思ったのですが、なんとか復旧していました。
なんとか走れる程度の砂利道ですけど、ここが復旧してるって凄いです。
4月にボランティアをしていた頃は、パークラインを走るどころか近づくことも出来ませんでしたから。




松島の夕暮れ、よりちょっと早い時間。
レタッチで無理やり夕暮れっぽくしましたよw

10~15分くらい登りましたかね。
登山途中で犬の散歩をしている方とおしゃべりしたりして。

夕暮れを待つ時間がないのですぐに降りて 石巻に向います。



最後は石巻の旧北上川河口付近でシーバス狙い。
震災後はやはりボランティアで来ましたが、夜に来たのは初めて。
石巻街道沿いのホームセンターとかパチ屋とかが復活していてかなり感動しました。
あのときはあんな状態でしたから。
ただ、街道から海側は家が残っていても殆ど明かりは灯ってなくて、街灯もなく、とても宮城を代表する港街とは思えないくらい暗かったです。
石巻のシーバスは、いろんな人のブログを読む限り今年も釣れているみたいです。
今回はダメでしたけど。

以上、僕の釣果を中心に東北2日目まで。

つづく

2011/09/04

写真 レンガの壁と女の子

oga161
oga161 posted by (C)シェリルミノー


昔のガラケーで撮った写真なのでサイズがチッコイです。

GIMPで開いて、背景を消していきます。

一番下のレイヤーは白にしています。
脱色して白黒にします。
 Googleでレンガ壁の画像を探します。
英語だとbrickです。
レンガの壁は海外のほうが多いと思うので、英語の方が探しやすいと思います。
brick texture photoshopの3ワードなら確実ですね。
 上から重ねて、レンガのモードを乗算にします。
 こんな感じですね。

 このあと、レンガを白黒にしたり、女の子の顔をポスタリゼーションにしたりします。

一旦セーブしたあと、pixlr-o-maticなどのフィルタアプリでいい感じに写真を傷つけて終わりです









写真 Portrait Proを試してみた

oga162
oga162 posted by (C)シェリルミノー

Portrait Pro10のトライアル版を使ってみました。

最近気になるアプリは片っ端から使ってる感じです。

このアプリは顔の輪郭とか髪の色ツヤとか、目の大きさとか変えられるソフトのトライアル版。
製品サイトの変わりっぷりを見るだけでもかなり楽しいです。

 iPhoneアプリじゃないですよ。





あ、ちなみにこの子はもともと可愛いのですよ。

ただ肌荒れあれだったので、その辺をガッツリレタッチしてみました。


ニキビとかどんどん消えてく様子は、なんていうか快感ですwww

GIMPでもやろうと思えば出来なくもないですが、根気と時間のいる作業になります。

人が変わるくらいに変えることはできないですが、ポートレイトをよく撮る人なら、5000円くらいなら払う価値あるなーと思いました。

写真 ミラクルイーグルス

oga155
oga155 posted by (C)シェリルミノー
Canon Powershot S90

iPhone3Gが写ってますね。
去年の6月にiPhone4に変えたので、それより前の写真になりますね。


今回もiPhoneでレタッチ。
レタッチの手順は昨日と一緒。
①写真を撮る
②iPhoneに送る
③iPhoneでレタッチ





BlurFXというぼかしアプリのメディアんぼかしでで全体をぼかします
それからカップの文字の部分、iPhone3Gの部分のボケを取り除きます
その画像を一旦セーブする



StripeCamというストライプを作るアプリを立ち上げて、先程セーブした画像をロードします。
左半分をストライプ。








その後にもう一つアプリを使いました。

スローシャッターでよくみられる光のウニョウニョ。
これを意図的に加えました。



pixlr-o-matic


このアプリですね。
いろんな効果を加えるいわゆるフィルターアプリ。
しかも無料。



欠点があるとしたらちょっと重い。
iPhone4使ってても少しストレスがあります。
こういうのはパッパッパといろいろ数を試してなんぼなので、重いのはストレス。

そういう場合はPC版(Adobe Air 版)があるので、そっちを使ったほうがいいと思います。

ちなみにウェブ版もあります。
いたせりつくせりですね。
こちらはまだ使ったことがないので使い勝手は分からないです。


僕が気づいた点としては、こういう効果は綺麗な写真にはなかなかあわなくて、iPhoneで撮ったくらいの画質の方がいい塩梅だということ。
iPhoneでさりげなく街角スナップして、このアプリで遊んでみてください。
無料なんで心置きなくススメます。
たぶんハマりますよ。

2011/09/03

写真 赤壁

oga153
oga153 posted by (C)シェリルミノー

写真上部(奥)をストライプアプリで処理して、壁があるようにしてみました。

レタッチの手順としては、
①写真を撮る
②iPhoneに送る
③iPhoneでレタッチ





BlurFXというぼかしアプリのメディアんぼかしでで全体をぼかします
それから寝ている人のところだけぼかしを取り除きます
その画像を一旦セーブする



StripeCamというストライプを作るアプリを立ち上げて、先程セーブした画像をロードします。
上部1/3をストライプにしてできあがり

このストライプカムは、これで処理をするとセーブした画像のサイズが小さくなっちゃうんですけどなんなんですかね。


元写真はこちらです

oga030
oga030 posted by (C)シェリルミノー

2011/09/02

写真 乾杯

oga151
oga151 posted by (C)シェリルミノー
Canon Powershot S90
iPhone4 (レタッチ)

iPhone4のレタッチも大分慣れてきました。
BlurFX
PictureShow
という2つのアプリを主に使っています。

BlurFXはぼかしアプリ。
PCで同じようなメディアンぼかしができないかな、と思ってソフトを探していますがなかなかありませんね。

PictureShowはフィルターアプリ。
全体をざらつかせたりとかそういうの。
詳細な写真をざらつかせても全く雰囲気がでないので、その辺はセンスが問われるところ。
こういう技術の利用は女性のほうが圧倒的にセンスがあるように思います