2010/09/30

ビッグバドが届きました



ようすけさんから修理依頼されたビッグバドが届きました。
もともとバドにはあんまり興味がなかったので詳しくないですが頑張ります。
雑誌でイマカツチューンを見てマネチューンしましたが、ほとんど投げることなく今どこにあるんでしょうか。

ボーンのバドは初めて実物を手にしました。
自分が持っているボーンのロングAに比べて、素材が柔らかいというかネッチリした感じがしますが気のせいですかね。
ロングAはラトルが入っているから、その甲高い音で硬質な感じがするだけでしょうか。

この2つのバド、とくに壊れている感じはしないけど水漏れするんでしょうか。
とりあえずさっそくヒートンを抜きました。
この接着剤を削るところからですね。
ぶつけても浸水しないように頑張ります。
ちょっと待っててくださいね。

2010/09/29

写真 去りゆく友人とレガシィ

oga048
oga048 posted by (C)シェリルミノー
oga049
oga049 posted by (C)シェリルミノー
Nikon D5000
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

こんな中途半端な時期なのに、転勤で仙台を去ることになった友人とその愛車のレガシィ。
「いつかレガシィをカッコよく撮る!」
って言っておきながら、腰が重いので転勤ギリギリになってしまいました。

私が記念写真を撮るとこんな感じです。

上の写真はシャッター15秒。
下の写真は手持ち。
ブラシで加工しています。
でもそれよりも手持ちでこれだけ撮れるんだっていうのは勇気になりました。
明るい単焦点レンズバンザイ!


ところでひとりで取り続けていると行き詰まりを感じます。
技術的なこと、アイディア、インスピレーション・・・。
仙台で写真の好きな人とか、モデルになってくれてもいいって人とか、私を撮ってくれる人とか、そんな奇特な人がいたらときどき一緒に写真とりませんか?

2010/09/28

写真iPhone4 ザリガニ釣り

iPhoneザリガニ
iPhoneザリガニ posted by (C)シェリルミノー
バスはいるのかいないのかもわからない。
ザリガニはたくさんいます。
そんな野池。

メバル職人を落として、挟ませる。
岸近くまで寄せる。
近づいて撮影しようとするとビビって逃げる。

これを何度か繰り返して、ビビらないザリガニがコイツでした。

iPhone4で撮影したのですが、けっこういいですよね。
500万画素くらいでしたっけ?
十分ですよね。
サイズ縮小したくらいですから。

画の方はシャープネスと彩度をちょっといじっただけです。

ケータイでこれだけの画が撮れるとかなり楽しい。

EXILIMケータイとかサイバーショットケータイとか、カメラ機能を前面に出したケータイと画像を比べてみたいです。

2010/09/27

三脚 SLIK プロミニ3


Canon S90で使ってる100均の三脚を無理やり一眼レフのD5000につけてみました。
軽い単焦点レンズならなんとかいけるみたい。
でも揺れますね。
シャッターはリモコンでないと。

この三脚は4つ持ってます。
車と机とバッグと、あとどこかその辺に置いてます。

いざとなったら一眼でも使えるとわかるとかなり心強いです。

車で走っていて、ハッと写真が撮りたくなるときって基本的に夜中ですから。
夜のほうが芸術的感覚が活性化する。
というか、たぶん夜にはラブレター書けるけど朝はダメだいうアレですね。



これはすごく使いやすい。
愛用のSLIKプロミニⅢ
自由雲台。
5000円くらいで買ったはずなのに、amazonで3600円になってました。
しっかりしていて、たたむと500mlのペットボトルくらいの大きさ。
ペットボトル入れみたいな布ケースが付いてきます。

夜中に近所に撮影に行くときは、三脚をセットした状態でカメラを首から下げて、折りたたみチャリでチリンチリンです。





amazon見てたらこんなのもあって、自由雲台じゃないけど1585円ですね。
もちろん送料タダ。
私が買おうとしてたときは3000円くらいだったような気がします。
値段下がり過ぎじゃないですか。

2010/09/26

写真 金太郎 HDR

トライアル版Photomatixの使い方がよくわからなくて、全然HDRっぽい画にならなくて困っていました。
なんでかなーと思ったらトライアル版は全部英語でした。
カメラ用語は全然分からないのです。

やっぱりブラケット撮影しなきゃだめかなとか、RAWじゃなきゃダメかなとか、いろいろ試しました。
結局JpegでOKでしたね。


金太郎HDR
金太郎HDR posted by (C)シェリルミノー
ようやくHDRらしい絵になりました。

1枚のJpegから作りました。
ノイズが多いのはそのせいかな。

腹に金って書いてあるから、金太郎なんでしょう。
山形で食べた寿司屋さんです。


このままHDRっぽくならなかったらどうしましょ、と思って購入を留まっていましたが、これで晴れて買えますね。
お値段はおいくら万円かといいますと、amazonでパッケージ版が17500円、ダウンロード版はZorgへメンバー登録すると13500円。

2010/09/25

フィットとフィットハイブリッドのガソリン代比較、電気自動車は田舎で流行らせたほうがいい

去年はルアーは作ってましたが釣ることに興味がなかったから、iQが欲しくてたまらなかったのですが。


これだけ釣りに行くようになると、iQでは小さすぎます。
カヌーフィッシングもやりたいと思ってるし。
屋根に乗っけてもカヌーの方が果てしなく長い。
去年勢いで買わなくてホッとしてます。




実家に帰ったときプリウスに載せてもらったけど、このセンターコンソールはキビシイです。
シートもきゅっとしてて。
私はよく片足をあぐらの状態にして運転するのですが、そういう行儀の悪いことを許してくれないコックピットでした。
電気からエンジンへの切り替えが全然分からないほどスムーズで、自分のプリウスとは全然違う車なんだなと感心しましたが、やっぱり釣りには向いてない。





フィットハイブリッドが出るそうで、価格も160万くらいらしい。
かなり現実的。
もともとフィットは燃費がいいのでそっちでもいいけど。

ガソリン代を比較してみましょう。
たとえばまたガソリンが値上がりして1リットル150円だとします。
普通のフィットがリッターあたり24km(10.15モードとかいうアレ)。
フィットハイブリッドが30kmだとします。
となると、10万キロ走るためのガソリン代は・・・どうやって計算すればいいですか?

普通のフィットがガソリン代62万5千円。
フィットハイブリッドのガソリン代は50万円。

その差12万5千円となるけど、今の時点でガソリン代も燃費差も分からない。
ただちょっと計算してみただけ。





電気自動車 ニッサン・リーフ




電気自動車 三菱iミーヴ

電気自動車は釣りには向いてないというか不可。

ところで私は常々言ってますが、電気自動車は都会よりも田舎のほうが実用的だと思います。
基本的に今の電気自動車の性能では、セカンドカーにしか成り得ません。

私は田舎ものなので都会のことはよくわかりませんが、都会で車を2台持つ家ってあんまり無いんじゃないかと。
その点、田舎は大人一人に対して車1台です。
お父さんミニバン、お母さん軽自動車、息子乗用車、みたいな感じ。
電気自動車は、お母さんの軽自動車にとって変わる可能性ならあると思います。

お母さんの車なんて、実際のところパート先と友人宅とイオンかマックスバリューにさえ行ければ事足りるのです。

充電インフラなんて、要するにマックスバリューとガソリンスタンドとコンビニにだけあればもういりません。
まあ、いらないと行ってもツタヤとかガストとかマクドナルドとかも整備するでしょうけど。



都会での充電のネックは、充電器の設置ではなくて充電中の駐車スペースです。

郊外のファミレスならまだしも、コンビニやマクドナルドにそれだけのスペースがあるとは思えません。

自宅でもコンセントから電気を引っ張ってこれる屋根付きの駐車場なんてあまりないと思いますし。
帰宅して雨だったら屋根がないと充電作業面倒でしょ?

また、不意に走行中にバッテリー切れになったら、周囲の交通は麻痺して迷惑どころの話ではないです。

スペース問題は解消のしようがありません。


その点、私の田舎のマクドナルドは、マックスバリューや靴屋やメガネ屋や酒屋などと駐車場を共有しています。
その広さは夏になると遠くで蜃気楼がみえるほどです。
冬はアメリカからやって来ました的なブルドーザーで除雪します。
たかだかツタヤだって100台くらい停められますし、コンビニだってトラック5台いける店舗も珍しくないです。
一晩停めても怒られないどころか誰も気に止めません。
もはや空気です。(←言い過ぎか)



走行中にバッテリーが切れても、最後の力を振り絞って路肩に寄せておけば、とりあえず車は流れます。
そうしてバッテリー充電車が来るのを待てばいいのです。(ふとバッテリー充電車と書きましたが、そういうものが活躍しそうですね)

というわけで、都会のITボーイじゃないくて、最初から田舎のお母さんに向けて電気自動車+インフラを開発すべきじゃないでしょうか。
普通の車で、燃費の安さをうたって、荷物が詰めて、軽自動車サイズ。
数が出れば安くなるでしょうし。
都会での普及は、その後考えればいいんじゃないでしょうか。

たかだか釣りのブログでこんなにいっぱい車について書いてしまいまして、どうもスミマセンねー。

2010/09/24

ヌーディア マイルドミルク 森永


カントリーマアムが好きな人は、たぶんこれ好きです。
カントリーマアムをもっとソフトにして、チョコもソフトで、ヌーディアァァァ。
こういうのって売れなければチョコの墓場ことドンキホーテに行くんですよね。
6枚入って148円。
高いのか安いのか分からないけど明日も買います。

2010/09/23

自作アシストフック 簡単! スカイルアーズ的!

アシストフックの作り方です。
これ以上簡単な方法はないと思っていますが、自分が思っている世界が全てと思うのは危険なので、あったら教えてくださいね。




材料です。
針、ケプラー、補修糸、瞬間接着剤。
これだけ。
あと、ハサミがあればできます。

フックはヒラマサか石鯛用というのが一般的なのですが、ライトジギングなのでチヌでいいかな。

50本で500円。
この値段だけでも自作する動機づけができます。



私はバーブレス派なので、この工程から。



魚にやさしい1本針はこうしてケプラーを輪にして



補修糸をきつく巻く。
下巻きとかいりません。
1往復でいいと思います。
腰の方からチモトに向かって巻いて、また腰に戻ってきて終わり。


とにかくきつく巻いて、あとは瞬間接着剤でとめる。
接着剤がケプラーの方までついてしまうと、そこが硬くなって折れることになるので、まあ少しずつつけていきましょう。

しっかり乾いてから余った糸を切ります。

写真を見てもらうと分かりますが、チモトが外側に向いているので、ケプラーは内側に来たほうが擦れがなくて精神衛生上いいです。





ルアーにつけて完成。
簡単でしょ。


2本針はちょっと面倒。
本当にちょっとだけですけどね。


ケプラーの両端に針をつけます。
1本目は簡単。
2本目は、1本目の針が邪魔で補修糸を巻きにくい。
なので、こんな風に縦に垂らしながら巻いていくといいです。


ルアーに付けて完成。
結び方は画像参照。
2本の長さを少し変えて付けると雰囲気いいです。

強度は、とりあえず今まで抜けたことはないですし、結局そこが最低強度にならなければいいでしょう。
メインラインより強ければいいとか、もしくはフックが伸びるとか、ロッドが折れるとか、ドラグが出るとか、そういうことです。



頭にアシスト(というかむしろメインですね)フックを付けると、エビ状態が防げます。
防げるというか、フックがリーダーに絡んでもエビの状態にならずそれなりにアクションし続けてくれます。
2本フックを付けるというのは、1本がリーダーに絡んでももう1本残っているという意味でもフッキング率の向上になるんじゃないカナと思ってます。
と、いいながら面倒なので1本針派ですけどね。

2010/09/20

宮城県北、野池のブラックバス

今年は仙台に来て初めて釣りにハマり直しています。
いきなり結果を出すのは無理なので、釣り場をひとつひとつ見ていく年にします。
いつもいつも遠征というのはエコじゃないというか、財布の中身を枯渇させますしね。

今回は宮城の県北。
登米市のほう。
野池がけっこうあるらしいので、iPhoneの地図を頼りに行き当たりばったりで釣りをしてきました。



この湖は釣り禁じゃないけど、このボート乗り場付近は釣り禁。




釣りしていいと言われても、このアオコ、萎えるでしょ。

行き当たりばったりなので、水が強烈なコーヒー色だったり、ルアーを投げたら水深10cmもなかったとか、そういうの。
iPhoneマップに水深は出ないのか。



ようやく見つけたキレイな水の野池で。
浮き草とヒシモの上を引いてバフっと出ました。
小さいけどトップはたのしい。
同じ釣り方でもう一匹追加でこの日は終了。




メシはミニストップで。
最近ミニストップが増えてます。
カップ麺、いつでも食えるようにスタンバイおっけー。
チキン食べましたけどね。

2010/09/19

豚とろ丼 すき家 iPhoneのHDR



iPhone4にHDR撮影機能が追加されました。
HDR撮影の対象としてふさわしいかどうかは別にして、豚とろ丼を撮影。

上が通常撮影
下がHDR撮影

明るい箇所を固定したまま、暗い箇所がちゃんと持ち上がってますね。
結果として全体的に明る印象。

ただ、美味そうに見えるかといえばそうでもない。
肉の繊維が見えすぎて気持ち悪いです。
明るい偏光グラスで見たというか。
HDRはしばしば「人の目で見た感じに近い」と言われますが、その言い回しにはちょっと疑問。
むしろ非現実的な印象をうけると思うんですが。

フリッカーでHDRを上手く使って表現された写真を検索できます。
そういうのは迫力がありますが、豚とろ丼には不向きでした。

影は影、テカリはテカリ。
その辺をきちんと表現したほうが美味そうに見えると思います。
こんな風に↓ クリックして見比べてください。

Canon Digital Photo Professionalを使用。
明るさ↑、彩度ちょっと↑、シャープネス大いに↑。

この豚トロ丼。
たぶんどこかで一回食べてますね。
舌で肉が潰れて、溶ける脂身と絶妙に混じり合う・・・という食感を期待してましたが、違いました。
そのがっかりした気持ちと食感は覚えていますが、いつどこで食べたか覚えていない。
記憶って不思議。
タレは甘くてご飯が進みますが、肉はちょっと固めです。
味はいいので牛丼5回に1回の割合くらいで食べていきたいです。

2010/09/17

写真 フットサル

oga047
oga047 posted by (C)シェリルミノー
Nikon D5000
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

汗だくなんでホントはカメラ持って行きたくなかったんですけどね。
砂だらけだし。

この角度で5,6枚撮りました。
座っている人がいる。
前後にどれだけの空間を作るか。
上下にどれだけの空間を作るか。
一番しっくりしたのが見つかれば、すなわちそれが黄金比、なのですか?

自分としてはかなり素直な一枚になりました。
輪郭強調↑、明るさ↓、コントラスト↑で出来上がり。
黒潰れは気にしません。
というか、表現として黒潰れは必要。

2010/09/16

お気に入りの写真紹介

フリッカーをぶらぶら見てて気に入った写真を紹介します


夜の、かなり遅い時間の電車とかバスって落ち着きますよね。
男だけかもしれませんが。

体はけだるくて、窓に頭をもたせかけて、カタチにできないモヤモヤとした想いを思うでもなくかき消すでもなく。

漂う。

大学生の時、釣れても釣れなくても毎晩キャストしていた夜釣りは、たぶんそんな漂いなんだと思います。

今度カメラ持って宮城野原駅に行ってみよ。

2010/09/14

写真、わりとよく見る街角スナップサボテン

サボテン
サボテン posted by (C)シェリルミノー
Canon PowerShot S90

なんだかあの人、宮崎あおいちゃんが撮りそうな写真を撮ってしまった。
完全に思い込みですが。

ところでかわいいですよね。
サボテンじゃなくて宮崎あおいちゃんの方ですよ。

サボテンについて話そう。
街を歩いているとこういう写真が多くなるんだなーと実感。
そして女性の写真にこういう写真が多くなるのもなっとく。
私は橋を斜め下から撮ることが多いのですが、それはつまり川で釣りをしているからです。

私のような魚くさくて街についていけない男が、なぜ街に行ったかというと、定禅寺ストリートジャズフェスティバルでした。
仙台で一番ステキなイベントです。
県外の方も来年はどうぞ来て下さい。

お気に入りの写真紹介



今日もフリッカーを流し見て一枚。
以前にも紹介したと思いますが、この状況がよくわからない。
だからなんてコメントしていいかわからない。
とにかく興味深いというか、手を止めてみてしまいます。

こういう写真を撮るには、カメラとかレンズよりも人間力ですよね。

2010/09/12

お気に入り写真の紹介



フリッカーを流し見るのが日課になってます。
いい写真を見て、ハッとする瞬間が好きです。

そういう写真を勝手に紹介します。
これすごいよね、これいいよね、みたいに。

勝手に紹介するのがマズイなーとなったらやめます(笑)



これ好きなんですよ。
おばちゃんの表情最高。
よく見ると手には傘の柄が残ってる。
シャフトが折れて飛んじゃってます。
どうやったらこんなタイミングでシャッター押せるんでしょうか。

しかも雨降ってるし。

雨降り写真を撮りたいと思うことがありますが、どうやってカメラを雨から守ったらいいんでしょうか。

2010/09/11

写真、クラウンまたしも失敗

クラウン失敗
クラウン失敗 posted by (C)シェリルミノー
Nikon D5000
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

日中の明るい時間に撮ってシャッタースピードを稼ぐつもりでしたが、結局夜にとって失敗です。
夜型人間のサガ。

やはりF2.0ではクラウンの一部にしかピントが合わない。
奥にピントがあって、手前はぼんやりです。

照明を使うにしてももっと綺麗に見せる工夫が必要。

グーグル先生で検索&調べてみると、なんかこうフラッシュを使う方法もあるらしいですが・・・。

水滴を落としては、シャッター切っての繰り返し。
かなり飽きてきました(笑)

そろそろ明日の釣りの準備をしないといけないので諦めます。

来週再挑戦します。

写真、古典 クラウン失敗

oga046
oga046 posted by (C)シェリルミノー
Nikon D5000
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

カメラをもつとは誰もが一度は撮ってしまうランキング40位くらい、ミルククラウンを撮ってみました。
ちなみにピアノでは猫ふんじゃったが第1位です。

夜に部屋で撮ったからシャッタースピードが稼げず、F2.0、1/500くらいだったかな。
F2だと水滴が昇った点と、水面の両方にピントが合わないので、水滴に合わせて水面は妥協。
まあこれはこれでいいですね、という写真ですね。

あと、クラウン状態も何枚か撮りましたが、どこにピントを固定しておけばクラウンに合うのか分からず断念、無念。
300~400回くらいシャッター切りましたかね。
歯ぎしりしながら寝ました。
うそです、すごく眠くて落ちるように寝ました。

明るい昼にもう一度挑戦します。

2010/09/09

写真 ポリマー

oga045
oga045 posted by (C)シェリルミノー
Nikon D5000
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G


消臭剤とかに使われているアレですね。

今年はハイドロカルチャーといって、グラスに入れたポリマーで観葉植物を育ててたのですが、毎日の留守中にマンションが暑くなりすぎて枯れました。
玄関先に出しておけば生き延びたかもしれない。
なまぐさでかつ無知でごめんよー。

こういうのを撮っていると、単焦点レンズの光学的な有利さが味わえてウレシイです。

2010/09/07

写真、夜の廃屋

old flat
old flat posted by (C)シェリルミノー
Nikon D5000
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G


NikonのAFの35mm f/1.8Gです。

昭和のバブルに建てられた(と思う)。
浮かれ気分だった(と思う)。
廃屋アパート。
なにげに窓がちょっとだけ空いていて、誰かが向こうからこっちを見てると想像するとちょっと恐いので、こっちからも向こうを見返してやりたい(←意味分かんないぞ)

近所の廃屋アパートは4棟だったか5棟だったか並んでいて、全部まとめて撮りたいのに35mmのこのレンズじゃ撮れないんですよ。
しょうが無いので後ろに下がっていたら、車止めのコンクリートにつまずきました。
ギョサンは私の足を守ってくれないし、私の足はコンクリより弱いので猛烈に足が痛いです。

夜の風景撮りが好きな人に、単焦点レンズは向いていないばかりか、ケガするぜ。

2010/09/06

S90、D5000

Canon S90
Canon S90 posted by (C)シェリルミノー
S90をD5000で撮りました。
使いまくってます。
簡単だし、失敗が少ないし。

暗いところに強いので、夜釣りに向いている・・・というのはあんまり関係ないと思ってます。
だってフラッシュ使うでしょ。
暗所に強いというのは、あくまでフラッシュなしでの話。
個人的に、ノイズザラザラの写真よりは、フラッシュでカチッとした写真のほうが好きです。
ザラザラにするなら、なんかこうノスタルジックな雰囲気の被写体とか、そういう工夫が欲しいですよね。

しかもこのカメラ、暗いところでフラッシュ撮影すると、ピンぼけ多発します。
なんででしょう。
どうしたらいいんでしょう。
(追記、私の設定が間違ってただけでした。ごめんなさい)

個人的にこのツルッとしたデザインが好きで、このデザインにこれだけの機能が備わっているというギャップがいいんですよね。
だからグリップは反対派。
デザイン重視。
でも滑るのは疑いなく確かなのでテープで滑らなくしてます。

画質は悪く無いですが、こだわるとだんだん我慢できなくなる程度の画質なので、あくまでコンデジだと思って使ってます。
RAWで撮って、嫌なところが目立たないように調整します。
Jpegでサッと撮っただけだとボヤッとヌケの悪い画しか撮れません。




Nikon D5000
Nikon D5000 posted by (C)シェリルミノー
D5000をS90で撮りました。
やっとファインダーを覗きながらいろんなボタンが押せるようになりました。

やっぱりバリアングルは便利。
ローアングルでじっくり風景をとるとき使います。
逆に、両手で持ち上げて下から見るときはほとんど使いません。
手持ちではAFが遅すぎて・・・だいたい2秒とか、遅い時は体感的に5秒くらいかかってるんじゃないかと思うくらい遅い。
体感的にね。

初めての一眼です。
バリアングルに加えて、評判のいいD90と同じセンサーということでこれを選びましたが、思ったよりもカリカリシャープじゃなくてちょっと残念。
でも十分良い画質です。

1200万画素ですが、これ以上増やしてほしくないです。
RAWで撮ったあと、いちいち画面サイズにあわせてサイズを小さくする行為。
なんかすごい遠回りしてるみたいで。

2010/09/01

キャスプロメタルライトのメンテ


マグネットと遠心のツインブレーキで飛びの安定感は現役時代の貴乃花。
最近はソルトで使ってます。
全然ソルト対応じゃいないけど。

巻ごこちは最初からゴロゴロなので、メンテに期待するのはやめと来ます。
あくまでサビ止めですね。

アブと違ってスペアパーツなんてもうないでしょうから、どっかが壊れたら終わりです。 BlogBooster-The most productive way for mobile blogging. BlogBooster is a multi-service blog editor for iPhone, Android, WebOs and your desktop